格安スマホを利用する際の注意点。

最近話題の格安スマホ、テレビCMや新聞・雑誌などのメディアにも頻繁に取り上げられるようになってきています。

月額料金の安さ、手軽さにメリットを感じ、格安スマホに変えてみようかな、と思っておられる方も多いのではないでしょうか。


そこで格安スマホを利用するにあたっての注意点をいくつかまとめてみました。
まずは格安スマホには、家族間の通話が無料・同じキャリア同士の通話が無料、といった音声通話サービスの割引きがほとんどありません。
特定のアプリから電話をかければ通話料が半額になったり、割引きになったりするなどのサービスはあったりもしますが、
いずれにしても通話料がかかってしまうため、通話が多めの方には向かないと言って良いかもしれません。

 

また使い方が分からない、スマホの調子がおかしいので調べてもらいたい等の際に駆け込めるショップが、格安スマホにはありません。
ほぼ全ての格安スマホ会社は、ショップなどではなく電話でのサポートを受ける仕組みとなっています。
スマホの操作が不安な方、スマホ初心者の方には不向きかもしれませんね。

 

またキャリアメールアドレスが付与されない、という事にも注意が必要です。
メールをやり取りする際には、YahooメールやGmailなどのフリーアドレスを使用することになります。
メールのやり取りをする相手にガラケーユーザーが多い場合は、PCメールの受信設定を拒否に設定されている場合が多いので、
相手側にPCメールを受信許可する設定へと変更してもらう必要があります。

 

いかがでしたでしょうか。格安スマホのメリット、デメリットを知った上で、ご自分に合った方法で賢く利用される事をオススメします。